緑のカーテンの作り方 〜夏のエアコン節電対策〜

緑のカーテンとは-緑のカーテン

 

緑のカーテンとは

 こちらのページでは、
緑のカーテンとはいったいなんなのかについて、ご紹介しております(^^)

 

 


 

 

緑のカーテンとは、ゴーヤやヘチマなどのツル科の植物をプランターやお庭で育て、ネットに茂らすことにより、葉っぱで日陰を作るというものです。

 

"窓の外に葉っぱでカーテンを作っちゃおう!"ということです(^^)

 

緑のカーテンを作ると、中にいる人の体感温度は、平均4℃下がるといわれております。
「たった4℃?」と思われるかもしれませんが、真夏の気温34℃と30℃では全然違います。
真夏の30℃は、涼しいな〜と思う温度です。

 

詳しくは緑のカーテンのメリットでご紹介しておりますが、緑のカーテンは日陰を作る以外にも、エアコンの節電、地球温暖化防止など、地球環境をよくすることにも役立ちます。

 

緑のカーテンを作るといいことがたくさんありますので、ぜひ当サイトをご覧になって、緑のカーテン作りにチャレンジして欲しいと思います(^^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→緑のカーテンの効果

サイトのTOPページへ