緑のカーテンの作り方 〜夏のエアコン節電対策〜

緑のカーテンの節電・節約効果-緑のカーテン

 

緑のカーテンの節電・節約効果

 こちらのページでは、緑のカーテンの節電・節約効果についてご紹介しております(^^)

 

 


 

 

緑のカーテンを作ると部屋の温度が下がるので、エアコンの電気代を節約できます。ではいったいどれくらい電気代が節約できるのでしょうか?

 

私のマンションは3LDKで68u程度のごく一般的なマンションですが、緑のカーテンを作っていなかったときは、月々の電気代が3000〜5000円程度はUPしていました。毎年夏の電気代が怖かったです(^^;)

 

なぜエアコンの電気代が高くなってしまうかというと、エアコンをつけると身体が暑さに慣れることができなくて、少し暑いだけですぐにエアコンをつけてしまうというクセがついてしまいます。

 

このクセがついてしまうと、毎日24時間フル稼働でエアコンをつけてしまうようになり、設定温度も最初は28度だったのが、どんどん下がって、22度とか低い温度で設定してしまうようになります。

 

これでは電気代がどんどん増える一方で、当然身体にも非常に悪いです。
冷房病っていう病気があるように、エアコンって実は相当身体に悪いんですよ(^^;)

 

緑のカーテンを作ると窓を開けて風通しをよくするクセがつきますので、暑さに身体を慣らすことができ、電気代も節約できるのです!

 

だいたいエアコンが必要になるのは7,8,9月の3ヶ月間ですが、その間まったくエアコンをつけないと、月に3000〜5000円程度は浮いてくる計算になります。これだけあれば、おいしいランチでも何回か食べにいけますね(^^)

 

エアコンの機種・部屋の広さ・設定温度によって、かかる電気代というのは大きく変わってきてしまうので、自分のお家がどれだけ電気代がかかっているのかは、去年の7,8,9月の電気代の明細を見て計算しましょう!

 

私としては、エアコンの節電・節約対策もでき、身体の健康にも非常にいいので、ぜひ緑のカーテンを作っていただきたいと思っています(^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→緑のカーテンにかかる費用

サイトのTOPページへ